--- Windowsの覚書 ---

第1回 Windowsの再インストール手順 第2回 私ので再生する 第3回 圧縮フォルダ機能の無効化 第4回 CrystalCPUIDの起動オプション 第5回 アプリのインストールで困った

第6回 IME Watche 第7回 エロゲ向きの液晶環境その1 第8回 エロゲ向きの液晶環境その2 第9回 エロゲ向きの液晶環境その3 第10回 LS-H250GL(NAS)のHDD交換

第11回 TCP/IP ネットワークトランスポートがインストールされていません 第12回 21.5インチワイド、16:9フルHD液晶ってどうなの? 第13回 ゲーム用デバイス 第14回 Track Ball


IME Watcher

XP以降のWindowsはIMEのバーが鬱陶しい。


タスクバーに格納してもこの自己主張の強さ。

このIMEのバーを頻繁に操作する方など、いるのだろうか?

少なくとも、私は単語登録の時くらいしか、操作しない

かといって、IME関係の表示を全消去はさすがに不便。せめて入力モードくらいは表示して欲しい。

そこで、 IME Watcherを導入して(*´Д`)スキーリ




Wchanger

メインの機能は、壁紙の変更に関する各種設定。

私的には、あまり壁紙を変えないので、デスクトップ上の文字背景を透過させるのがメインの目的になってるかも。

壁紙の自動変更も、便利では有りますけど。



こんな感じで、文字の後ろは透過して欲しい。


JoyToKey

ゲームパッド等にに対応していないゲームを,、ゲームパッドで遊ぶときに便利です。

他には、ゲームパッドでマウスポインタを動かせるので、液晶TVなどにPCを接続している場合にゴロゴロしながらWebや動画を見る時の操作には手放せません(*^_^*)


- サイトトップ -