--- Windowsの覚書 ---

第1回 Windowsの再インストール手順 第2回 私ので再生する 第3回 圧縮フォルダ機能の無効化 第4回 CrystalCPUIDの起動オプション 第5回 アプリのインストールで困った

第6回 IME Watche 第7回 エロゲ向きの液晶環境その1 第8回 エロゲ向きの液晶環境その2 第9回 エロゲ向きの液晶環境その3 第10回 LS-H250GL(NAS)のHDD交換

第11回 TCP/IP ネットワークトランスポートがインストールされていません 第12回 21.5インチワイド、16:9フルHD液晶ってどうなの? 第13回 ゲーム用デバイス 第14回 Track Ball



第13回 ゲーム用デバイス

今までだと、USBゲームパッドくらいしか使ってなかったのですが

少し気合?を入れて遊ぼうかと思い買ってみました。

ロジクール G13 アドバンス ゲームボード です。

ロジクール ロジクール G13 アドバンス ゲームボード G-13

デジカメが100万画素なので画質悪いのですが、実物は液晶部分も綺麗です。

↓の表示はパフォーマンスモニタで、CPUの負荷状況とRAMの使用率を表示中です。

見難いですが、Q6600だとCPUの負荷はちゃんとバーが4本表示され個別にバーがピコピコ動きます。

Logicool G13

思ったより大きいです、左手の親指をスティックに置いた状態だと

G1、G2、G6、G7の4キーには、手のポジションを移動させないと届きません^^;

比較用に一般的なキーボードの10キーと比べた状態が↓です。


ロジクール  G13 アドバンス ゲームボード

キータッチは割りと軽めで、強くキーを打鍵しても静かです。

フィーリングも良く、全体の質感も良い感じです。

さすがロジクール、そのうちにマウスも一個くらい買ってみようかなって思いました。

現在、マウスは全てMicrosoft、キーボードはメインがNEC製のコンパクトキーボード。

写真のキーボードはエレコム製ですけどね^^;

エレコム製のこのキーボードの残念な点はスペースバー横の右側にALTキーが無い点。

一部のゲームだと(例えば、Soul of the Ultimate Nationとか)、右ALTが無いと困るんですよね。

その点を除けば、安価な割りに良いキーボードだと思います…キートップの印刷が耐久性が無かったりとかしますけど、キートップを見てキーボードを打つ事は無いしね^^;



勢いで、ケーム用マウスも買ってみましたo(^-^o)(o^-^)o

Microsoft製で一番安価なSIDEWINDER X3 です

Microsoft SideWinder X3 Mouse(UUC-00007)

Microsoft SideWinder X3

簡単に解像度の変更が可能なので、ゲーム以外にも便利です。

普段は高解像度で使い、フォトショップ等で解像度を変えて細かい作業とか良いかも♪

細かいレビューは、近日中に追加します。

それではまた^^ノシ



- サイトトップ -